プロ野球

ロッテ南、難病の黄色靱帯骨化症で手術 復帰は来季以降

2018/8/18 18:52
保存
共有
印刷
その他

ロッテは18日、南昌輝投手(29)が厚生労働省から難病に指定されている黄色靱帯骨化症と診断され、17日に千葉県習志野市内の病院で手術を受けたと発表した。今季中の復帰は絶望的。南は球団を通じ「これから大変なリハビリが始まると思うが、もう一度ZOZOマリンスタジアムのマウンドに戻って来られるように精いっぱい頑張る」とコメントした。

南は立正大から2011年にドラフト2位で入団。今季は救援投手として35試合に登板して2勝2敗、防御率3.00。林信平球団本部長は「大事な戦力なので残念。プレー復帰のめどは半年だそうなので、来春のキャンプで戻って来てくれたら」と復帰を願った。

黄色靱帯骨化症は背骨付近の靱帯が硬化して脊髄を圧迫する病気で、下半身のまひなどの症状が出ることがある。南は7月21日に出場選手登録から外れる際に脚部のしびれを訴えていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球のオリックスは23日、2軍で調整している左沢優投手(25)が新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で陽性と判定された、と発表した。20日に体調不良を訴えてからは自宅待機しており、24日か …続き (0:09)

阪神戦で完封勝利したDeNA・上茶谷=共同

 九回、2死一、二塁のピンチにあらん限りの力で投じた144球目。ボーアのバットが空を切る。空振り三振で試合を終わらせるとDeNA・上茶谷は派手なガッツポーズを決めた。「(144球は)大学時代にも投げた …続き (23日 23:45)

4回オリックス無死一塁、モヤが右越え2ランを放つ(23日、ペイペイドーム)=共同

【オリックス10―5ソフトバンク】オリックスは一回、モヤと太田の連続適時打で2点を先制。二回に伏見が2ラン、四回にはモヤが2ランを放つなど、着実に加点した。田嶋は5回2失点で3勝目。ソフトバンクは今季 …続き (23日 22:42更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]