スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

朝乃山が単独年間最多勝 55勝目、2位阿炎届かず

2019/11/23 21:31
保存
共有
印刷
その他

大相撲九州場所14日目の23日、小結朝乃山が11勝目を挙げて今年55勝目となり、単独で年間最多勝に輝くことが決まった。千秋楽で平幕正代に敗れ、2位で53勝の小結阿炎が勝っても届かない。今年優勝2度の横綱白鵬は3度の休場が影響して50勝。

竜電を下し、花道を引き揚げる朝乃山(23日、福岡国際センター)=共同

竜電を下し、花道を引き揚げる朝乃山(23日、福岡国際センター)=共同

朝乃山は13日目に勝った時点で、年6場所制となった1958年以降で小結以下の力士として初の最多勝を確定させた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

徳勝龍(奥)が正代を突き落としで破る

 福々しい丸顔をキュッと引き締め、土俵上で徳勝龍が小さく勝利の雄たけびを上げた。優勝争いの意識は「全然ない。いつも通り」と口にはしても、この白星の持つ意味を考えれば平静でいられるはずがない。貴闘力以来 …続き (25日 22:12)

徳勝龍(奥)が突き落としで正代を破る(25日、両国国技館)=共同

 大相撲初場所14日目(25日・両国国技館)幕尻の徳勝龍が1敗で並んでいた正代との平幕対決を突き落としで制し、単独トップに立った。大関貴景勝が新関脇朝乃山に上手投げで敗れて3敗に後退したため、賜杯の行 …続き (25日 19:48)

(東) (西)
琴奨20―20栃煌
霧馬0―0千丸
剣翔1―0照強
千大3―11魁聖
佐海4―2琴恵
隆勝1―0勢 
宝富2―1志摩
輝 1―1炎鵬
隠岐0―0東龍
玉鷲0―1石浦
正代7―9御嶽
北富0―1豊山
栃心12―1 …続き (25日 19:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]