スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

木村翔・久保隼とも計量パス ボクシングW世界戦

2019/5/25 18:37
保存
共有
印刷
その他

【撫州(中国)=共同】世界ボクシング協会(WBA)ダブル世界戦の前日計量が25日、中国の撫州で行われ、ライトフライ級王座に挑む木村翔(青木)、フェザー級王座に挑戦する久保隼(真正)ら4選手はいずれもパスした。木村、久保はともに2階級制覇を狙う。

WBA世界戦の前日計量をパスしたライトフライ級の木村翔(右)と王者カルロス・カニサレス(25日、中国・撫州)=共同

WBA世界戦の前日計量をパスしたライトフライ級の木村翔(右)と王者カルロス・カニサレス(25日、中国・撫州)=共同

木村は48.7キロで一発クリア。王者カルロス・カニサレス(ベネズエラ)は1度目で超過し下着を脱いでリミットの48.9キロ。前世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者の木村は1階級下げての挑戦に「体調はばっちり。もっときついかと思ったけど正直余裕だった」とリラックスした表情で話した。

久保はWBAスーパーバンタム級王座から陥落した2017年9月以来の世界戦。王者の徐燦(中国)とともに1度目でリミットより100グラム軽い57.0キロでパス。「気持ちはいつもと変わらない。リカバリーは日本食を持ってきているのでいつも通りできる」と笑顔を交えて語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 レスリング女子の2016年リオデジャネイロ五輪75キロ級代表で悪性リンパ腫(血液のがん)からの復帰を果たした渡利璃穏(28)=アイシンAW=が現役を引退する意向であることが12日、関係者の話で分かっ …続き (22:00)

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級1位の岩佐亮佑(セレス)が12日、千葉県柏市の所属ジムで記者会見し、12月7日にニューヨークで同級3位のマーロン・タパレス(フィリピン)と暫定王座決定戦 …続き (20:05)

日本ボクシングコミッションはボクサーが自由に移籍できる新しいルールの適用を決めた

 この秋、プロボクシングのジムと選手の新たな契約制度がスタートした。統括団体の日本ボクシングコミッション(JBC)と、全国のジムが加盟する日本プロボクシング協会は10月1日から「統一契約書」を導入した …続き (5:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]