/

パナソニックなどがプレーオフ進出 バレー・プレミアリーグ

バレーボールのプレミアリーグは14日、大阪府枚方市のパナソニックアリーナなどで行われ、男子はパナソニックと豊田合成の6位以内が確定し、プレーオフ進出が決まった。女子はNEC、岡山シーガルズ、上尾メディックスの3チームがプレーオフ進出を決めた。

男子のパナソニックは豊田合成をフルセットで下した。豊田合成も7位の堺がサントリーに敗れたため、進出が決まった。女子はNECが日立を、岡山がトヨタ車体をともに3-0で、上尾はデンソーを3-1で下した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン