プロ野球

原監督、巨人の歴代勝利数2位に 長嶋元監督と並ぶ

2020/7/4 18:56
保存
共有
印刷
その他

巨人の原辰徳監督(61)が4日、東京ドームで行われた中日2回戦に7-3で勝ち、監督通算1034勝として長嶋茂雄元監督に並んで巨人の歴代2位となった。プロ野球歴代12位。巨人の監督勝利数1位は川上哲治元監督の1066勝で、プロ野球最多は南海(現ソフトバンク)の鶴岡一人元監督の1773勝。

中日に勝利し、ウイニングボールを手にポーズをとる原監督。監督通算1034勝として長嶋茂雄元監督に並んで巨人の歴代2位となった(4日、東京ドーム)=共同

中日に勝利し、ウイニングボールを手にポーズをとる原監督。監督通算1034勝として長嶋茂雄元監督に並んで巨人の歴代2位となった(4日、東京ドーム)=共同

1995年、巨人で現役を引退した原監督は2002年に初めて監督に就任し、2シーズンで退任。06~15年にも再び指揮を執った。3度目の就任となった昨季はリーグを制した。

今季が監督通算14年目でリーグ優勝は8度、日本一は3度。通算成績は1034勝779敗59分け。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ソフトバンクは4日、1軍が通常通りの活動をしていくと発表した。今週は敵地で楽天との6連戦。1軍の30代男性チームスタッフの新型コロナウイルス感染が3日に判明したことを受けて日本野球機構などと連携の上 …続き (14:52)

 プロ野球ソフトバンクは3日、2軍調整中だった長谷川勇也外野手の新型コロナウイルス感染を受けて実施した選手、首脳陣、スタッフらのPCR検査で、1軍の30代のチームスタッフ1人が陽性だったと発表した。
  …続き (3日 22:51)

 プロ野球ソフトバンクの長谷川勇也外野手が新型コロナウイルスに感染したことを受け、広島は3日、ソフトバンクの濃厚接触者のリストアップが終わっていないため、山口県岩国市の由宇球場で4~6日に予定されてい …続き (3日 17:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]