/

アジア大会入場券、仁川空港で3割引き販売 集客に苦戦

【仁川=共同】19日に韓国の仁川で開幕するアジア大会の入場券販売が伸び悩んでおり、大会組織委員会は中秋節「秋夕」(今年は8日)を挟んだ連休に入った6日、帰省ラッシュの仁川国際空港やバスターミナルでチケットの3割引きセールに踏み切った。

仁川空港にはこの日、大会グッズの売り場がオープンした。入場券は扱わない予定だったが、帰省客を見込んで6、7日に割引販売を実施することになった。販売員の河敏享さん(28)は「価格などを聞いていく人はいるが、買わずに帰る人ばかり」と話した。

組織委によると、チケットは大会全体の3割ほどしか売れていない。開会式も約6割が売れ残っており、高額な席の8割引きセールも始まったが、組織委の担当者は「大会が近づくにつれて売れ行きも良くなっている」と語った。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン