2018年10月20日(土)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

橋本が2年連続V、17歳の素根も連覇 柔道体重別選手権

2018/4/7 18:35
保存
共有
印刷
その他

世界選手権(9月・バクー)代表最終選考会を兼ねた柔道の全日本選抜体重別選手権第1日は7日、福岡国際センターで男女計7階級が行われ、男子73キロ級は昨年世界王者の橋本壮市が、66キロ級で五輪2大会連続銅メダルの海老沼匡とのパーク24勢同士による決勝を優勢勝ちし、2年連続3度目の頂点に立った。

73キロ級の2016年リオデジャネイロ五輪覇者の大野将平(旭化成)は、準決勝で海老沼に一本負けした。66キロ級は丸山城志郎(ミキハウス)、60キロ級は大島優磨(旭化成)がともに初優勝。

女子で78キロ超級は17歳の素根輝(福岡・南筑高)が2連覇を達成。決勝では昨年世界選手権2位の朝比奈沙羅(パーク24)と12分近くもの熱戦の末、指導3による反則勝ちで制した。70キロ級は28歳の大野陽子(コマツ)が決勝で昨年世界女王の新井千鶴(三井住友海上)に一本勝ちし、初制覇を遂げた。63キロ級は能智亜衣美(了徳寺学園職)が2年ぶり2度目の優勝。78キロ級は高山莉加(三井住友海上)が初めて制した。

最終日(8日)の終了後、最重量級を除く男女各6階級の世界選手権代表が決まる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

前日計量をパスし、ポーズをとるWBAミドル級王者の村田諒太(19日、米ラスベガス)=共同

 【ラスベガス(米ネバダ州)=共同】世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチの前日計量が19日、試合会場の米ネバダ州ラスベガスのパークシアターで行われ、2度目の防衛が懸かる王者の村田諒太(帝 …続き (8:55)

日本時間21日に行われる村田の試合は米国ではESPN+がライブ配信し、日本ではダゾーンが中継する

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が20日夜(日本時間21日昼)、米ネバダ州ラスベガスで2度目の防衛戦に臨む。日本ではDAZN(ダゾーン)が生配信し、米国でもスポーツ動画配信 …続き (19日 23:24)

ラスベガス市内で行われた記者会見で村田(左)は「非常にいいトレーニングを積めている」と自信を示した(右は挑戦者のブラント、中央はプロモーターのボブ・アラム氏、18日)

 【ラスベガス=山口大介】世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が18日、20日夜(日本時間21日昼)に米国ネバダ州ラスベガスで行う2度目の防衛戦を前に指名挑戦者のロブ・ブラント( …続き (19日 13:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]