スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

ソダシ、白毛初の芝重賞V 競馬の札幌2歳S

2020/9/5 17:18
保存
共有
印刷
その他

第55回札幌2歳ステークス(5日・札幌11R1800メートル芝14頭、G3)2番人気で白毛の牝馬ソダシ(吉田隼人騎乗)が2歳のコースレコードとなる1分48秒2で優勝し、重賞初制覇を飾った。

第55回札幌2歳ステークスで優勝したソダシ=左(5日、、札幌競馬場)=共同

第55回札幌2歳ステークスで優勝したソダシ=左(5日、、札幌競馬場)=共同

毛色としては極めて珍しい白毛馬が中央重賞を制したのは昨年のレパードS(1800メートルダート)のハヤヤッコに続き2頭目で、芝では初めて。

4、5番手を進んだソダシは3コーナーすぎから進出。最後の直線で早めに先頭に立つと、5番人気のユーバーレーベンを首差抑えて押し切った。3着は1番人気のバスラットレオンだった。

払戻金は単勝が470円、枠連は(5)-(8)で1560円、馬連は(8)-(13)で2360円、馬単は(13)-(8)で3920円、3連複は(6)-(8)-(13)で3060円、3連単は(13)-(8)-(6)で1万7670円、ワイドは(8)-(13)が900円、(6)-(13)が410円、(6)-(8)が830円。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 第81回菊花賞を制し、史上3頭目の無敗での3冠を達成したコントレイルと福永祐一騎手=共同


 最終コーナーを回った際の手応えも良く、直線で後続を突き放すかにみえた。だが、コントレイルは過去6戦の内容からは想像できないほどの苦戦をここから強いられた。

 自身のすぐ左から馬体を並べてきた名手、ルメ …続き (25日 19:35)

第81回菊花賞を制したコントレイル(左)と2着のアリストテレス(25日、京都競馬場)=共同

 第81回菊花賞(25日・京都11R3000メートル芝18頭、G1)3歳クラシックレースの最終戦。1番人気のコントレイル(福永祐一騎乗)が皐月賞、日本ダービーに続いて3分5秒5で制して、デビューから7 …続き (25日 18:09)

菊花賞を制し、史上3頭目の無敗での三冠を達成したコントレイル(左)と2着のアリストテレス=共同

 日本の競馬に革命を起こした大種牡馬サンデーサイレンスがこの世を去ったのは、2002年8月19日。サンデーの代表産駒であるディープインパクトは、父の死の5カ月足らず前の同年3月25日に生まれた。サンデ …続き (25日 16:35)

ハイライト・スポーツ

[PR]