/

ボート世界選手権、大石・上田組は14位 女子ダブルスカル

【リンツ(オーストリア)=共同】ボートの世界選手権第7日は31日、オーストリアのリンツで行われ、今大会での東京五輪出場枠獲得を逃した女子軽量級ダブルスカルの大石綾美(アイリスオーヤマ)上田佳奈子(明治安田生命)組は13~18位決定戦2着で14位となった。

女子軽量級ダブルスカル13~18位決定戦 2着で14位の大石(左)、上田組(31日、リンツ)=共同

男子ダブルスカルの山尾圭太(トヨタ紡織)荒川龍太(NTT東日本)組は19~24位決定戦3着で21位だった。今大会に出場した日本勢は全種目で競技を終えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン