/

バド桃田、全英オープン出場へ 国際大会に復帰

バドミントン男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)が予定通り全英オープン(3月17日開幕・バーミンガム)で国際大会に復帰することになった。27日に日本協会の銭谷欽治専務理事が明らかにした。桃田は昨年1月のマレーシア・マスターズで優勝した翌日に交通事故に巻き込まれて負傷。同12月の全日本総合選手権で実戦復帰を果たしていた。

当初は今年1月のバンコクでの国際大会に参加するはずだったが、出国直前に新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示して出場を取りやめた。全英オープンには強豪の中国、台湾勢が参加しないため、前回出場した2019年以来となる優勝の期待が高く、銭谷氏は「(新型コロナ陽性の)悔しさをばねに優勝してほしい」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン