2019年9月18日(水)

プロ野球

近鉄OB会が活動終了 鈴木啓示会長「寂しいが限界」

2019/1/12 20:58
保存
共有
印刷
その他

近鉄OBによる最後の活動となった親睦会で、あいさつする鈴木啓示会長(12日、大阪市)=共同

近鉄OBによる最後の活動となった親睦会で、あいさつする鈴木啓示会長(12日、大阪市)=共同

近鉄OBによる親睦会が12日、大阪市内で行われ、OB会としての活動を終えた。親睦会には63人が出席。鈴木啓示会長は「寂しいけど終わろうや、と決定しました」とあいさつした。

鈴木会長は「一番は入会する人がいないということ」と説明。会員は減るばかりで、資金不足も理由という。「球団もなくなった。何とかと思ってずっとやってきたが、限界」と話した。楽天前監督の梨田昌孝氏は「近鉄で育ててもらった。平成最後にこうやって終わるのは記憶に残るんじゃないか」と語った。

近鉄は2004年にオリックスに合併された。巨人の岩隈久志投手、ともにヤクルトの近藤一樹投手、坂口智隆外野手が、近鉄を経験した最後の現役選手。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ヤクルトは17日、寺原隼人投手(35)と三輪正義内野手(35)が今季限りで現役を引退すると発表した。寺原は「一年でも長く野球をやりたいと思っていた私にチャンスをくれたスワローズには感謝しかない」と球 …続き (17日 12:42)

6回ロッテ無死満塁、田村が中前に勝ち越しの2点打を放つ(メットライフドーム)=共同

 ロッテ・田村には2割台半ばの打率には表れない勝負強さがある。六回、清田の同点打が飛び出したあとの無死満塁。チェンジアップに「泳がされた」といいつつ、うまくバットに乗せて中前への勝ち越し2点打とした。
…続き (16日 22:05)

8回ヤクルト無死、村上が左越えにこの試合2本目の本塁打を放つ(16日、マツダ)=共同

【ヤクルト6―4広島】ヤクルトが4本塁打を含む12安打で勝った。1―1の三回に山田哲が勝ち越し二塁打を放ち、四回に一発を打った村上が5―3の八回は35号ソロ。高橋は要所で変化球を決め、七回途中3失点で4勝目。広島は大瀬良がヤクルト戦初黒星。 …続き (16日 18:22更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。