2019年9月16日(月)

その他スポーツ

体操・神本、2種目首位で決勝へ 全日本種目別男子

2019/6/22 19:24
保存
共有
印刷
その他

体操の世界選手権(10月・シュツットガルト=ドイツ)代表最終選考会の全日本種目別選手権第1日は22日、群馬県の高崎アリーナで予選が行われ、男子は2014年仁川アジア大会3冠の神本雄也(コナミスポーツ)が平行棒で15.533点、鉄棒で14.566点をマークし、ともにトップで23日の決勝に進んだ。

男子平行棒予選 神本雄也の演技(22日、高崎アリーナ)=共同

男子平行棒予選 神本雄也の演技(22日、高崎アリーナ)=共同

16年リオデジャネイロ五輪団体総合金メダルの白井健三(日体大大学院)が決勝に臨めるシードだった床運動で14.700点の2位、跳馬で4位。17歳の橋本大輝(千葉・市船橋高)があん馬で2位に入った。

女子は腰痛のために5月のNHK杯を棄権したエース村上茉愛(日体ク)が跳馬で14.183点を出して首位通過した。

代表は男女ともに5人。今大会で残りの男子2人、女子1人が決まる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

男子50メートル平泳ぎ(運動機能障害SB3)決勝 銀メダルを獲得した鈴木孝幸(15日、ロンドン)=共同

 【ロンドン=共同】東京パラリンピックの出場枠が懸かるパラ競泳の世界選手権最終日は15日、ロンドンで各種目決勝が行われ、男子50メートル平泳ぎ(運動機能障害SB3)で鈴木孝幸(ゴールドウイン)は48秒 …続き (11:02)

マラソンの東京五輪出場権獲得から一夜明け、27歳の誕生日を祝うケーキに笑顔を見せる中村匠吾(16日、東京都内)=共同

 15日に行われたマラソンの東京五輪代表選考レース「グランドチャンピオンシップ(MGC)」で出場権を獲得した4選手が一夜明けた16日、東京都内で取材に応じた。男子優勝の中村匠吾(富士通)はこの日が誕生 …続き (11:01)

女子 3位でゴールした小原怜(15日、東京・明治神宮外苑)=共同

 「脚がちぎれそう」になるほどの必死の追い上げも及ばず、4秒差で2位を逃した3位の小原は「またやらかした」。日本勢トップの田中智美にわずか1秒差で敗れてリオデジャネイロ五輪代表を逃した2016年の名古 …続き (0:54)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。