/

ラグビー、早大と明大が4強入り 大学選手権

ラグビーの全国大学選手権は19日、東京・秩父宮ラグビー場などで準々決勝が行われ、2連覇を狙う早大(関東対抗戦2位)と昨季準優勝の明大(同1位)、天理大(関西1位)、帝京大(関東対抗戦4位)が1月2日の準決勝(秩父宮)に進んだ。

明大―日大 後半、日大のタックルを振り切り、トライを決める明大・雲山=右から3人目(19日、秩父宮)=共同

早大は慶大(関東対抗戦3位)から前半に4トライを奪ってリードし、29-14で勝利。明大は日大(関東リーグ戦3位)に34-7で快勝した。天理大は流通経大(同2位)に78-17で大勝し、帝京大は東海大(同1位)に14-8で競り勝った。

準決勝は明大―天理大、帝京大―早大の組み合わせで行われる。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン