スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

マークセン首位、谷口は3打差2位 日本シニアゴルフ第3日

2018/7/14 18:19
保存
共有
印刷
その他

日本シニアオープン選手権第3日(14日・北海道ニドムクラシックコース=6829ヤード、パー71)大会3連覇を狙うプラヤド・マークセン(タイ)が6バーディー、2ボギーの67で回り通算4アンダー、209で首位に浮上した。

首位から出た谷口徹は2バーディー、5ボギーの74で通算1アンダーとなり3打差の2位に後退。川岸良兼、寺西明、金鍾徳(韓国)も2位に並んだ。(出場65人=アマ2、晴れのち曇り、気温24.4度、南の風6.3メートル、観衆776人)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 日本女子プロゴルフ協会は29日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、札幌市で7月23~26日に開催予定だった大東建託いい部屋ネット・レディースを中止すると発表した。今年のツアーの中止は19大会目。
  …続き (29日 13:07)

 男子ゴルフの欧州ツアーは28日、新型コロナウイルスの流行で3月から休止している今シーズンの新日程として、7月22日からの英国マスターズで再開し7、8月に英国内で6大会を開催する計画を発表した。当面は …続き (29日 0:43)

 新型コロナウイルスの感染拡大のため一時帰国していた男子ゴルフの松山英樹が28日、6月に再開するツアーに備えて米国に出発したとマネジメント会社が発表した。渡米後に自主的に隔離期間を設ける意向という松山 …続き (28日 20:49)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]