2019年5月20日(月)
スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

マークセン首位、谷口は3打差2位 日本シニアゴルフ第3日

2018/7/14 18:19
保存
共有
印刷
その他

日本シニアオープン選手権第3日(14日・北海道ニドムクラシックコース=6829ヤード、パー71)大会3連覇を狙うプラヤド・マークセン(タイ)が6バーディー、2ボギーの67で回り通算4アンダー、209で首位に浮上した。

首位から出た谷口徹は2バーディー、5ボギーの74で通算1アンダーとなり3打差の2位に後退。川岸良兼、寺西明、金鍾徳(韓国)も2位に並んだ。(出場65人=アマ2、晴れのち曇り、気温24.4度、南の風6.3メートル、観衆776人)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 男子ゴルフの19日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は30位から31位に後退した。今平周吾は76位、小平智は81位となった。
 全米プロ選手権を制したブルックス・ケプカ(米国)が3位から1位に復 …続き (11:13)

通算8アンダーで大会2連覇を果たし、トロフィーを掲げて喜ぶブルックス・ケプカ(19日、ベスページ・ステートパーク)=共同

 【ファミングデール(米ニューヨーク州)=共同】男子ゴルフの全米プロ選手権は19日、ニューヨーク州ファミングデールのベスページ・ステートパーク・ブラックコース(パー70)で最終ラウンドが行われ、初日か …続き (8:25)

最終日、18番でバーディーパットを沈めるイ・ミニョン=共同

 18番グリーン、3メートルのバーディーパットにのぞむイ・ミニョンの目の前で同じ最終組で回った申ジエが5メートルのバーディーパットを豪快に決めて、派手にガッツポーズを繰り出した。先にホールアウトしてい …続き (19日 17:15)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]