スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

マークセン首位、谷口は3打差2位 日本シニアゴルフ第3日

2018/7/14 18:19
保存
共有
印刷
その他

日本シニアオープン選手権第3日(14日・北海道ニドムクラシックコース=6829ヤード、パー71)大会3連覇を狙うプラヤド・マークセン(タイ)が6バーディー、2ボギーの67で回り通算4アンダー、209で首位に浮上した。

首位から出た谷口徹は2バーディー、5ボギーの74で通算1アンダーとなり3打差の2位に後退。川岸良兼、寺西明、金鍾徳(韓国)も2位に並んだ。(出場65人=アマ2、晴れのち曇り、気温24.4度、南の風6.3メートル、観衆776人)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 優勝カップを手に笑顔を見せる谷口徹=共同

 いつも強気でならす谷口が優勝スピーチで「いっぱいいっぱいでした」と漏らした。言葉に嘘はないだろう。最終18番、優勝パットになると思われた1メートルのパーパットを右に外して1.5メートルオーバー、返し …続き (22日 18:40)

 全英女子で42年ぶりの海外メジャー制覇を果たした渋野の「シンデレラ物語」に終わりはない。首位の申とは8打差。最終組の7組前、1時間10分も早くスタートし、痛快な逆転劇を演じた。

 さすがに優勝は無理だ …続き (22日 17:41)

 ゴルフの日本シニアオープン選手権は22日、埼玉県日高CC(7019ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、初日から首位を走った谷口徹(51)が3バーディー、3ボギーの72で通算8アンダー、280と …続き (22日 16:16)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]