/

チェンが男子SP首位 フィギュアGPシリーズ開幕

【ロサンゼルス=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは23日、米ネバダ州ラスベガスで開幕して無観客で行われ、男子ショートプログラム(SP)は世界選手権2連覇中のネーサン・チェン(米国)が4回転―3回転の2連続トーループ、4回転フリップなどを決め、自己ベストを上回る111.17点で首位発進した。ビンセント・ゾウ(米国)が99.36点で2位、キーガン・メッシング(カナダ)が92.40点で3位。

座席に写真パネルが設置された無観客のリンクで男子SPを演技するネーサン・チェン(23日、ラスベガス)=AP

女子SPはマライア・ベル(米国)が76.48点でトップに立ち、ブレイディ・テネル(米国)が73.29点で2位。

2022年北京冬季五輪プレシーズンの今季は新型コロナウイルスの影響でGPシリーズ全6戦のうち第2戦のスケートカナダと第4戦のフランス杯が中止となった。各大会の出場者は地元選手や開催国に拠点を置く選手らに制限している。フリーは24日(日本時間25日)に実施する。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン