2019年8月20日(火)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

豪栄道が左目内部を骨折 白鵬戦で強打、名古屋場所は出場へ

2016/5/28 23:39
保存
共有
印刷
その他

大相撲の大関豪栄道が夏場所12日目の横綱白鵬戦で左目内部を骨折していたことが28日、分かった。右肘を思い切りぶつけるような白鵬の立ち合いで強打したという。

豪栄道は「左眼窩内側壁骨折で3週間の自宅療養とする」との診断書を日本相撲協会に提出。28日に東京・両国国技館で行われた西岩親方(元関脇若の里)の引退相撲は土俵入りだけ参加した。症状について「痛みは治まった。眼球がずれたりはしていない。手術はしない方向だ」と説明し、7月の名古屋場所出場も支障がないとした。

師匠の境川親方(元小結両国)は「夏場所の残り3日は休場を勧めたが、本人の出場する意思が固かった」と明かした。豪栄道は13日目から2勝し、9勝6敗だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

申し合いで汗を流す御嶽海=中央(3日、埼玉県所沢市)=共同

大相撲の夏巡業は3日、埼玉県所沢市で行われ、26歳の関脇御嶽海ら幕内上位力士が申し合いで汗を流した。 …続き (3日 16:54)

貴景勝=共同

 大相撲秋場所(9月8日初日・両国国技館)で大関から関脇に転落する貴景勝について、師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)は31日、夏巡業を全休する見通しを示した。当面は不安を抱える右膝の治療とリハビリに専 …続き (31日 17:12)

 日本相撲協会は24日、名古屋市のドルフィンズアリーナで大相撲秋場所(9月8日初日・両国国技館)の番付編成会議を開き、近大出身の玉木改め朝玉勢(26)=本名玉木一嗣磨、三重県出身、高砂部屋=と魁勝(2 …続き (24日 10:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。