その他スポーツ

復帰の萩野は400個メ2位、瀬戸V 競泳の東京都OP

2019/11/23 20:05
保存
共有
印刷
その他

競泳の東京都オープン第3日は23日、東京辰巳国際水泳場で行われ、男子の萩野公介(ブリヂストン)が長期休養から復帰後、初めて本命種目の400メートル個人メドレーに挑み、4分16秒86で2位だった。世界選手権覇者の瀬戸大也(ANA)が4分10秒04で優勝した。

男子400メートル個人メドレーのレースを終え、優勝した瀬戸大也(左)と健闘をたたえ合う2位の萩野公介(23日、東京辰巳国際水泳場)=共同

男子400メートル個人メドレーのレースを終え、優勝した瀬戸大也(左)と健闘をたたえ合う2位の萩野公介(23日、東京辰巳国際水泳場)=共同

萩野は「負けて悔しいが、すごく幸せだった。やっぱりこの種目は勝ちたいと思った」と感慨深げだった。この種目のための練習をほとんど積んでいない状況で、リオデジャネイロ五輪を制した際に出した自身の日本記録より10秒81遅いが「『よし、ここからやるぞ』という気持ちになった」と目を輝かせた。

瀬戸もライバルの再出発を歓迎し「(萩野との対決が)一番わくわくする。引き離すつもりでこつこつ練習を続けたい」と話した。瀬戸は200メートルバタフライで1分54秒36の好タイムをマークして2位。世界選手権優勝のクリシュトフ・ミラク(ハンガリー)が1分53秒75で勝った。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ティティゼーノイシュタット(ドイツ)=共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は18日、ドイツのティティゼーノイシュタットで個人第14戦(ヒルサイズ=HS142メートル)が行わ …続き (7:58)

 カーリングの世界選手権予選最終日は18日、フィンランドのロヒヤで行われ、男子1次リーグ3位で決定戦に進んだコンサドーレの日本はロシアに7―8で敗れ、世界選手権の出場権を獲得できなかった。〔共同〕 …続き (1:00)

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は18日、イタリアのセストリエールで女子大回転第5戦が行われ、日本勢は上位30人による2回目に進めなかった。1回目で安藤麻(日清医療食品)は36位、向川桜子(秋 …続き (0:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]