スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

新弟子、開催不透明に率直な思い語る 春場所の検査で

2020/2/29 16:56
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大で開催が不透明な大相撲春場所(3月8日初日・エディオンアリーナ大阪)の新弟子検査が29日、大阪市内で行われ、体格基準をパスした45人の新弟子たちは率直な思いを語った。病院内での検査は基本的に親方衆ら関係者もマスク着用厳守。報道陣は各社1人に制限され、病院外での取材を要請されるなど異例の雰囲気で行われた。

昨年11月の全国学生選手権個人ベスト8で、三段目100枚目格付け出し資格で初土俵予定の東洋大の深井拓斗(22)=石川県出身、高砂部屋=は大学の卒業式が中止になった。「(春場所は)あってほしいけど、こういう状況なので仕方ない。稽古をしていい体をつくりたい。コロナウイルスにかかるのは怖い」と話した。元横綱大鵬(故人)の孫で中大の納谷幸林(22)=東京都出身、大嶽部屋=は「やるならやるで自分の相撲を取るだけ。あまり意識していない」と語った。

卒業時期が重なる春場所は「就職場所」と呼ばれ、年6場所で最も入門者が多い。審判部長代理を務める境川親方(元小結両国)は「(中学卒業予定の)15歳の子も多いからね」と不安な心境をおもんぱかった。内臓検査の結果を受け、合格者は初日に発表される。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 大相撲の新大関朝乃山が6日、報道陣の電話取材に応じ、東京都墨田区の高砂部屋で四股などの基礎運動や、ウエートトレーニングで汗を流したことを明らかにした。
 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて夏場所は2 …続き (6日 22:54)

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、大相撲夏場所などの2週間延期が決まってから一夜明けた4日、朝乃山と貴景勝の両大関が電話取材に応じ、稽古に集中する思いを語った。
 朝乃山は東京都墨田区の高砂部 …続き (4日 17:26)

 大相撲夏場所の2週間延期が決まった3日、第一人者の横綱白鵬は日本相撲協会を通じて談話を出し「中止ではなく延期になったということは前向きに受け止めている。新しいけがや古傷を治す時間を与えてもらったと考 …続き (3日 23:39)

ハイライト・スポーツ

[PR]