/

ラグビートップリーグ、クボタとドコモが開幕2連勝

ラグビーのトップリーグ(TL)第2節第1日は27日、東京・秩父宮ラグビー場などで3試合が行われ、レッド・カンファレンスはクボタが東芝に39-7で快勝し、開幕2連勝とした。7-0で折り返した後半に4トライを集めた。東芝は開幕2連敗。三菱重工相模原はサニックスに30-23で逆転勝ちし、1勝1敗となった。

東芝―クボタ 後半、攻め込むクボタ・立川(27日、秩父宮)=共同

ホワイト・カンファレンスはNTTドコモがSHペレナラの2トライなどで計5トライを奪い、NECに38-19で勝ち2連勝。NECは2敗目を喫した。〔共同〕

NTTドコモ―NEC 後半、攻め込むNTTドコモのソーンダース(中央)。この後、トライを決める(27日、ヤンマーフィールド長居)=共同

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン