/

女子はLS北見が初優勝 カーリング日本選手権

カーリングの日本選手権最終日は13日、青森市のみちぎんドリームスタジアムで行われ、女子決勝は前回2位のLS北見が富士急を9-5で下し、初優勝した。第4エンドまでに6-1とし、リードを守り切った。3月の世界選手権、来季のパシフィック・アジア選手権、来年2月の札幌冬季アジア大会に日本代表として出場する。

日本が2018年平昌冬季五輪の出場枠を得て、LS北見が来年も日本選手権を制した場合は五輪代表に内定する。3位決定戦では女子が北海道銀行、男子は札幌が勝った。男子決勝は4連覇を狙うSC軽井沢クがチーム東京と対戦。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン