スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

高藤、世界柔道3連覇へ意気込み 「泥くさくていい」

2019/7/20 19:16
保存
共有
印刷
その他

柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)で3連覇を狙う男子60キロ級の高藤直寿らパーク24の所属選手が20日、東京都内で練習を公開し、高藤は「3連覇は憧れ。一戦一戦を貪欲に、泥くさくてもいいので勝ちたい」と意気込んだ。

報道陣の取材に応じる柔道男子60キロ級の高藤直寿(20日、東京都目黒区)=共同

報道陣の取材に応じる柔道男子60キロ級の高藤直寿(20日、東京都目黒区)=共同

腰のけがからの復帰戦となった今月のグランプリ大会(モントリオール)では4試合全て一本勝ちで優勝し「思い通り順調にいっている」という。この日は打ち込みと乱取りを中心に約2時間汗を流した。

自身の欠場中に行われた全日本選抜体重別選手権では、東海大の後輩の永山竜樹(了徳寺大職)が優勝した。世界選手権で対戦する可能性もあり「上がってきてくれれば対決したい」と世界覇者の余裕をのぞかせた。

2大会ぶりの女王返り咲きを狙う女子48キロ級の渡名喜風南は組み手を強化。「今まで簡単に持たせていた部分があった」との反省から、しっかりさばいてから自分の組み手に持ってくるよう意識して練習しているという。「去年準優勝だったので、なんとしてでも優勝したい」と気合十分だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

11月7日に決勝で対戦する井上尚弥(左)とノニト・ドネア(5月、英国グラスゴー)

 ボクシングの主要団体王者らで階級最強を争うトーナメント大会「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)」の主催者は7日、世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)王者の井上尚 …続き (8日 7:36)

 国際柔道連盟(IJF)は6日までに世界選手権(25日~9月1日・日本武道館)のエントリー選手を発表し、女子で3連覇を狙う70キロ級の新井千鶴(三井住友海上)、57キロ級で昨年初優勝の芳田司(コマツ) …続き (6日 17:50)

世界選手権に向け調整する大野将平=右(5日、宮崎県延岡市)=共同

 柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)男子日本代表が5日、宮崎県延岡市での強化合宿を報道陣に公開し、2016年リオデジャネイロ五輪73キロ級金メダルの大野将平(旭化成)は「当たり前だが …続き (5日 19:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]