/

古川奈・永島がJRAデビュー 藤田以来5年ぶり女性騎手

日本中央競馬会(JRA)では、藤田菜七子以来5年ぶりの女性ジョッキーとなる、20歳の古川奈穂と18歳の永島まなみが6日、JRAデビューを果たした。

古川奈は阪神競馬第1レースでデビューし、10着だった。全部で5レースに騎乗して、第8レースの5着が最高だった。「全然思い通りに乗れなかった。全体的に前へ行けなかったので、この反省を生かして、積極的に乗りたい」と巻き返しを誓った。

永島は小倉競馬の第2レースが初戦。4着と健闘し「自分のコーナーの技術にまだまだ課題があるので、先輩からのアドバイスを生かして頑張りたい」と語った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン