/

畑岡、単独首位を堅持 日本女子プロゴルフ第3日

日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日(14日・兵庫県チェリーヒルズGC=6425ヤード、パー72)20歳の畑岡奈紗が7バーディー、1ダブルボギーの67と伸ばし、通算13アンダー、203で単独首位を堅持した。3位から出て、67で回った20歳の吉本ひかるが2打差の2位につけた。

第3日、16番でティーショットを放つ畑岡奈紗。通算13アンダーで単独首位(14日、チェリーヒルズGC)=共同

さらに1打差で国内四大大会の最少ストロークを更新する63をマークしたフォン・シャンシャン(中国)。三ケ島かな、田中瑞希、金沢志奈が9アンダーの4位。42位から巻き返しを狙った渋野日向子は72と伸ばせず、1オーバーの40位だった。(出場61人、晴れ、気温28.3度、南西の風1.8メートル、観衆1万582人)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン