/

萩野、200背泳ぎで優勝 競泳の社会人選手権

競泳の日本社会人選手権は9日、静岡県富士水泳場で開幕し、男子200メートル背泳ぎでは萩野公介(ブリヂストン)が1分57秒96で優勝したが、日本代表合宿参加などの条件となる1分57秒45には届かなかった。

男子の松元克央(セントラルスポーツ)は1500メートル自由形を15分31秒90、200メートル自由形を1分46秒51でそれぞれ制した。男子100メートル平泳ぎは山中祥輝(ティラド)が59秒63で勝ち、男子200メートルバタフライは坂井聖人(セイコー)が1分57秒82で優勝した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン