スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

白鵬、史上最多43度目の優勝 大相撲九州場所

2019/11/23 19:05
保存
共有
印刷
その他

大相撲九州場所14日目(23日・福岡国際センター)横綱白鵬が関脇御嶽海を右外掛けで退けて13勝目を挙げ、新小結朝乃山との2差を守って4場所ぶりとなる史上最多43度目の優勝を決めた。令和になってからは自身初めて、9月の日本国籍取得後でも初優勝となった。御嶽海は4場所ぶりの負け越し。

大相撲九州場所で43度目の優勝を決め、懸賞を手に引き揚げる白鵬(23日、福岡国際センター)=共同

大相撲九州場所で43度目の優勝を決め、懸賞を手に引き揚げる白鵬(23日、福岡国際センター)=共同

朝乃山は竜電を寄り切って11勝目。同じく2差で追っていた平幕正代は妙義龍に寄り切られた。小結阿炎は大関貴景勝を送り出して勝ち越しを決めた。貴景勝は5敗目。

十両は元関脇の勢、琴ノ若ら6人が4敗でトップに並ぶ混戦となった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

引退を発表した豪栄道=共同

 大相撲の大関豪栄道(33)=本名沢井豪太郎、大阪府出身、境川部屋=の現役引退と年寄「武隈」の襲名が28日、日本相撲協会から発表された。地元・大阪での春場所で再起し、大関復帰に必要な10勝を目指す道も …続き (28日 22:30)

豪栄道=共同

 日本相撲協会は28日、大関豪栄道(33)=本名沢井豪太郎、大阪府出身、境川部屋=の現役引退と年寄「武隈」の襲名を発表した。今後は境川部屋付きの武隈親方として後進を指導する。かど番の初場所で負け越し、 …続き (28日 12:20)

横綱審議委員会の定例会合後、記者会見する矢野弘典委員長(27日午後、東京・両国国技館)=共同

 日本相撲協会の諮問機関、横綱審議委員会は27日、東京・両国国技館で定例会合を開き、初場所の序盤戦で途中休場した白鵬、鶴竜の両横綱に奮起を促した。矢野弘典委員長(産業雇用安定センター会長)は「第一人者 …続き (27日 20:40)

ハイライト・スポーツ

[PR]