2019年5月21日(火)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

78キロ超級の素根「何が何でも勝つ」 21日から全日本女子柔道

2019/4/20 23:48
保存
共有
印刷
その他

体重無差別で争われ、柔道の世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)女子78キロ超級代表最終選考会を兼ねる全日本女子選手権の前日記者会見が20日、会場の横浜文化体育館で行われ、昨年史上初の初出場優勝を果たした18歳の素根輝(環太平洋大)は「何が何でも勝つという気持ちで、全力で闘う」と意気込みを語った。

柔道の全日本女子選手権の前日記者会見で取材に応じる素根輝(20日、横浜文化体育館)=共同

柔道の全日本女子選手権の前日記者会見で取材に応じる素根輝(20日、横浜文化体育館)=共同

代表争いは昨年世界女王の朝比奈沙羅(パーク24)との事実上の一騎打ち。記者会見には出席しなかった宿敵との対戦は4連勝中で「直接対決で投げて勝つのが一番のアピールになる。決勝まで上がり、一本を取る」と闘志を燃やした。

2010年に9連覇を達成した塚田真希以来の連覇が懸かることにも「意識はせずに、目の前の相手だけを倒す」と集中力を高めた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

WBSSバンタム級準決勝で勝利した井上尚弥(左)と決勝で対戦するノニト・ドネア

 18日に英国グラスゴーで行われたワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級準決勝で、井上尚弥(大橋)がKO勝ちして決勝に駒を進めた。「階級最強」の勲章をかけて最後に対するのは、5階 …続き (20日 19:31)

10回、フェリックス・アルバラード(左)と攻め合う小西伶弥(19日、神戸ポートピアホテル)=共同

 国際ボクシング連盟(IBF)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦は19日、神戸市の神戸ポートピアホテルで行われ、挑戦者で同級3位の小西伶弥(真正)は王者のフェリックス・アルバラード(ニカラグア)に0 …続き (19日 20:54)

全勝の王者対決も2回TKOで完勝。看板に偽りなしの強さを見せた井上尚=ロイター

 近代ボクシング発祥の地であり、その熱狂ぶりで知られる英国のファンも大喜びだった。全勝王者対決に完勝した井上尚は「ロドリゲス相手にこの勝ち方。すごくホッとしている」。日本から多くのファンとメディアを引 …続き (19日 13:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]