プロ野球

楽天・則本昂大「魂の投球見せたい」 開幕再延期でも士気保つ

2020/4/5 8:40
保存
共有
印刷
その他

楽天の則本昂大投手は4日、新型コロナウイルス感染拡大で開幕が再延期されたことに「現状では仕方のない判断だと思う。心身の調整は難しい部分もあるが、なるようにしかならない。野球ができる環境のありがたみをすごく感じている」と球団広報を通じてコメントした。

チームは活動を一時休止中。毎日自宅でストレッチしたり、河川敷でランニングをしたりして体を動かしているという。「最善のケアをして、開幕したら思い切り、魂のこもった投球をお見せしたい」と来る日に向けモチベーションを維持している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球は4日、各地で練習試合を無観客で5試合行い、横浜スタジアムでは特別ルールで後攻として戦った楽天がDeNAに8―7でサヨナラ勝ちした。楽天の浅村が四回に本塁打を放ち、DeNAは山崎が九回にサヨ …続き (21:01)

 プロ野球ヤクルトは4日、昨季セ・リーグ新人王の村上宗隆内野手(20)とスアレス投手(30)が新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査を受けたと発表した。結果は出ていない。
 村上内野手は4日朝に体温 …続き (19:43)

 プロ野球巨人は4日、新型コロナウイルスに感染していたことが判明した坂本勇人内野手と大城卓三捕手との濃厚接触者と判断された26人がPCR検査を受け全員が陰性だったと発表した。東京・大手町の球団事務所で …続き (19:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]