2018年12月11日(火)
スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

ルメール騎手が年間200勝 JRA史上2人目

2018/12/1 19:48
保存
共有
印刷
その他

1日の阪神競馬場で行われた第12レースで、アディラートが1着となり、騎乗したフランス出身のクリストフ・ルメール騎手(39)が、日本中央競馬会(JRA)史上2人目の年間200勝を達成した。過去には武豊騎手が2003年(204勝)、04年(211勝)、05年(212勝)にマークした。

ルメール騎手は「ついに達成できたなというような感じがあります。212勝の武さんのレコードを超えたい」とコメントした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

競馬のコラム

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

 競馬の香港国際競走は9日、シャティン競馬場で行われ、G1・4レースに日本馬計9頭が出走、クリストフ・ルメール騎乗のディアドラなど3頭の2着が最上位だった。今年の日本馬は2010年以来、8年ぶりに海外 …続き (9日 20:45)

第70回阪神ジュベナイルフィリーズを制したダノンファンタジー=手前(9日、阪神競馬場)=共同

 第70回阪神ジュベナイルフィリーズ(9日・阪神11R1600メートル芝18頭、G1)1番人気のダノンファンタジー(C・デムーロ騎乗)が1分34秒1で優勝、3連勝でG1初制覇を飾り、1着賞金6500万 …続き (9日 17:30)

 第11回カペラステークス(9日・中山11R1200メートルダート16頭、G3)1番人気のコパノキッキング(柴田大知騎乗)が1分10秒2で優勝し、重賞初勝利を挙げた。
 スタートで遅れ、後方を進んだコパ …続き (9日 17:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]