プロ野球

ヤクルト嶋、右手親指付近を骨折 阪神戦で死球

2020/3/21 18:38
保存
共有
印刷
その他

ヤクルトの嶋基宏捕手が21日、神宮球場での阪神との練習試合中に投球を右手に受けて途中交代し、東京都内の病院で骨折と診断された。

嶋は昨季限りで楽天を退団し、今季からヤクルトに加入して中村悠平と正捕手争いをしていた。高津臣吾監督は「(患部は)親指の近く。ショックだが本人が一番つらいと思う」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

4勝目をあげた日本ハム・杉浦=共同

 糸を引くような直球に多彩な変化球で西武打線に六回まで二塁を踏ませなかった日本ハムの先発・杉浦が七回、試練を迎えた。3点のリードがありながら「警戒しすぎた」と山川、栗山、森を歩かせ2死満塁。一発出れば …続き (7日 23:30)

5回広島2死一、二塁、羽月が右中間に2点三塁打を放つ(7日、マツダ)=共同

【広島11―6阪神】広島はプロ初出場先発の羽月が2安打3打点1犠打で活気づけ、11点と大勝した。二回にセーフティースクイズで初安打初打点。6―4の五回は2点三塁打を放った。森下が6回4失点で3勝目。阪 …続き (7日 21:57)

 ソフトバンクは7日、新型コロナウイルスに感染した長谷川勇也外野手の濃厚接触者に、リチャード内野手が新たに判定され、自宅待機となったと発表した。7日に受けた抗原検査は陰性で、待機期間については保健所の …続き (7日 21:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]