プロ野球

野村、広島で「日本一に」 FA権行使せず残留

2019/10/26 16:47
保存
共有
印刷
その他

広島の野村祐輔投手(30)が26日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せずに残留することを表明した。マツダスタジアムで記者会見し「このチームでもう一度優勝、そして日本一になりたいという思いで最後は決めた」と話した。2年契約で出来高を含めて総額3億円を提示されたとみられる。

記者会見で残留を表明する広島・野村(26日、マツダスタジアム)=共同

記者会見で残留を表明する広島・野村(26日、マツダスタジアム)=共同

佐々岡真司監督や同僚からも慰留され「その思いがうれしくて、こういう決断になった」と明かした。今季は6勝5敗、防御率4.06で、チームは4年ぶりのBクラスに終わった。「悔しい思いをしたシーズンなので、何とか巻き返せるように頑張っていきたい」と決意を新たにした。佐々岡監督は「(先発)ローテでしっかりやってもらいたい」と期待した。

野村は広島・広陵高―明大からドラフト1位で2012年に入団。制球力を武器に1年目から9勝(11敗)を挙げ、防御率1.98で新人王に輝いた。16年は16勝3敗で最多勝と勝率第1位のタイトルを獲得し、25年ぶりのリーグ優勝に貢献した。通算172試合に登板して71勝52敗、防御率3.38。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

契約を更改し、記者会見する広島の長野(12日、広島市)=共同

 広島の長野久義外野手が12日、広島市の球団事務所で契約交渉に臨み、5千万円減の年俸1億7千万円で更改した。巨人から移籍した今季はプロ10年目で最少の72試合の出場にとどまり「チームが勝てなかったこと …続き (19:26)

契約更改し、記者会見する阪神の西(12日、兵庫県西宮市の球団事務所)=共同

 移籍1年目でチーム最多の10勝を挙げた阪神の西勇輝投手が12日、兵庫県西宮市の球団事務所で契約交渉に臨み、4年契約の2年目となる来季年俸を現状維持の2億円でサインした。投球イニングで自己最多だった今 …続き (19:25)

契約更改交渉を終え、来季の抱負を記した色紙を披露する楽天・則本昂(12日、仙台市内の球団事務所)=共同

 楽天の則本昂大投手が12日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸3億円プラス出来高払いでサインした。3年契約最終年だった今季の開幕前に7年契約を結び直し、来季が2年目となる。異例の長期契約 …続き (17:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]