/

ソフトバンク松田、6年連続GG賞狙う

【グアム=共同】ソフトバンクの松田宣浩内野手が13日、自主トレーニング先のグアムで練習を公開し「充実した、いい自主トレができている。1年間けがなく成果を出していきたい」と話した。

4年連続の全試合出場と6年連続ゴールデングラブ賞の獲得を目標に掲げる34歳のベテラン。グアムでのテーマは「若返り」といい、同僚の柳田悠岐外野手や若手たちと走り込んできた。バットやボールを持つ時間は短く、走るメニューや筋力トレーニングがほとんど。同じ内野のレギュラーで、一つ年上の内川聖一内野手を引き合いに「僕と内川さんの壁は高いぞ、と証明できるシーズンにしたい」と決意を示した。

年が改まっても、ホームラン後に叫ぶかけ声は引き続き「熱男」にすることを宣言。昨年の日本一球団のムードメーカーは、声とプレーでナインを鼓舞し続ける。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン