ニュース

フォローする

前回準Vの豪、フィジー下す ラグビーW杯

ラグビーW杯
2019/9/21 16:10
保存
共有
印刷
その他

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第2日は21日、札幌ドームなどで1次リーグが行われ、D組は前回準優勝のオーストラリアがフィジーを39-21で下して白星スタートを切った。オーストラリアは勝ち点5。

前半は12-14でリードを許したが、後半はFWを中心に巻き返した。計6トライを奪い、地力の違いを見せた。

後半、逆転のトライを決めるオーストラリアのラトゥ(下)

後半、逆転のトライを決めるオーストラリアのラトゥ(下)

強豪がそろい「死の組」と呼ばれるC組は準優勝3度のフランスが前回4位のアルゼンチンと対戦する。

B組は優勝候補同士の激突で、史上初の3連覇を狙うニュージーランドと2度優勝の南アフリカが顔を合わせる。〔共同〕

ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする
記者会見で笑顔のラグビー日本代表ら(21日、東京都港区)

 20日の南アフリカ戦に3―26で敗れ、アジア初開催のワールドカップ(W杯)に臨んだラグビー日本代表の挑戦は終わりを告げた。伝統チームの独占が続いた8強に割って入ったのは、ラグビーの歴史を塗り替える快 …続き (10/21)

前半、タックルを受ける福岡。南アフリカのタックル成功率は90%に達した。

 ラグビーのワールドカップ(W杯)は19~20日に準々決勝が行われ、4強が出そろった。1次リーグ4戦全勝で初めて8強に進んだ日本は南アフリカに3―26で敗退。高くて大きい南アフリカの圧力はすさまじかっ …続き (10/21)

廣瀬俊朗氏

 前回大会に続いて2度も負けられないという南アフリカの気迫とパワーに日本は打ち砕かれた。何度もあおむけにされ、押し戻される。FWを前面に出したフィジカル勝負は分かっていたことだが、目の前にいたのは本気 …続き (10/21)

ハイライト・スポーツ

[PR]