プロ野球

西武・今井、紅白戦で3回を無安打 「100点に近い投球」

2020/5/30 19:26
保存
共有
印刷
その他

西武の今井達也投手が30日、メットライフドームでの紅白戦に先発し、3回を無安打と完璧な投球を披露した。久々の実戦登板だったが、直球は最速153キロをマーク。課題の制球も無四球と好内容で「100点に近いぐらい。いい投球ができたので、感覚を忘れないようにしたい」とうれしそうに話した。

紅白戦に先発し、3回無安打と好投した西武・今井(30日、メットライフドーム)=代表撮影・共同

紅白戦に先発し、3回無安打と好投した西武・今井(30日、メットライフドーム)=代表撮影・共同

春先はフォームが固まらず、実戦で精彩を欠く内容が続いていた。開幕延期でできた期間でランニングやウエートトレーニングで体をつくり直した。「細かい制球を気にせず強い球を投げるのがスタイル。自分がどういう投手か見つめ直してたどり着いた。それを確かめて合っていたなと思った」と実りある紅白戦となったようだ。

辻発彦監督は「本来のフォームに戻っていた。腕も振れていたし、一安心」と将来のエース候補の復調気配に安堵。今井は「久々の試合で楽しかった。シーズンでも試合を楽しんでいけたら」と意気込んだ。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

プロ野球のソフトバンクは厳格な感染予防策を採った(5月、マスク姿の工藤監督(右)ら首脳陣)

 新型コロナウイルスにスポーツ界はどう立ち向かってきたのか。国内のチームに感染予防や体力維持について聞く民間調査が行われた。結果からは、各チームの悩みや工夫の跡が見えてくる。
 ラグビーなど19競技の日 …続き (6日 21:30)

 故障で出遅れたソフトバンクの千賀滉大投手が7日の楽天戦(ペイペイドーム)で先発し、今季1軍初登板を果たす。6日は本拠地で調整。捕手を座らせずにシンカー系の新球も交え、マウンドから23球を投じた。一塁 …続き (6日 16:17)

 プロ野球とサッカーのJリーグが新型コロナウイルスの感染拡大に連携して対応するために設置した「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第11回会議が6日、オンラインで開かれ、プロ野球の斉藤惇コミッショナーと …続き (6日 12:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]