/

スノボ五輪銀の平野歩夢、スケボーで3位 日本オープン

2020年東京五輪の追加種目スケートボードの強化候補選手選考会を兼ねる日本オープン・パーク大会は16日、神奈川県藤沢市鵠沼海浜公園スケートパークで行われ、男子は昨年のジャカルタ・アジア大会金メダルの笹岡建介(PROSHOP BELLS)が72.4点で優勝した。

スケートボードの日本オープン・パーク大会男子で3位に入った平野歩夢選手(16日、神奈川県藤沢市の鵠沼海浜公園スケートパーク)=共同

13歳の永原悠路が66.9点で2位。昨年の平昌冬季五輪スノーボード・ハーフパイプで2大会連続の銀メダルを獲得した平野歩夢(木下グループ)が66.8点で3位に入った。2月の日本オープン・ストリート選手権を制した池田大亮(ムラサキスポーツ)は4位。

女子は12歳の岡本碧優が53.1点で制した。

今大会と5月に新潟県村上市で開催予定の日本選手権の合計得点で、今年の強化候補選手が決まる。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン