プロ野球

広島、選手・スタッフに外出自粛求める 阪神選手の感染受け

2020/3/28 17:36
保存
共有
印刷
その他

プロ野球広島は28日、広島市のマツダスタジアムで全体練習を行った。阪神3選手の新型コロナウイルス感染が判明したことを受け、鈴木清明球団本部長が2日間の休養を挟んで集まったナインやスタッフに対し、不要不急の外出の自粛など感染予防の徹底を改めて求めた。佐々岡真司監督は「大変なことが起きている」と声を落とした。

全体練習前にコーチの指示を聞く広島ナイン(28日、マツダスタジアム)=共同

全体練習前にコーチの指示を聞く広島ナイン(28日、マツダスタジアム)=共同

チームからは感染の不安に加え、4月24日が目標とされている開幕を危ぶむ声も聞かれ、選手会長の田中広輔内野手は「前に進まなきゃいけないけど、健康第一」と複雑な心境を口にした。軽めのメニューながら選手の動きもどことなく元気がなく、日本代表でも活躍した主砲の鈴木誠也外野手は「モチベーション的に難しい。プロ野球だけ4月にやっていいのかという気持ちはある」と表情を曇らせた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

力投する阪神先発の高橋=時事

 左肩のコンディション不良で、ようやく今季初登板にこぎつけたとは思えないような快投だった。立ち上がり、亜大時代の同級生だった先頭打者の北村を空振り三振に仕留め、阪神の大卒3年目左腕、高橋の奪三振ショー …続き (6日 23:30)

3回ソフトバンク2死一、二塁、柳田が右前に同点打を放つ(6日、楽天生命パーク)=共同

【ソフトバンク3―1楽天】ソフトバンクが単独首位に立った。0―1の三回に柳田の適時打で追い付き、四回は明石の適時打、甲斐のスクイズで加点した。2番手の板東が3回無失点でプロ初勝利を挙げ、森が10セーブ …続き (6日 22:31更新)

ソフトバンクのサファテ投手=共同

 ソフトバンクは6日、通算234セーブを誇るサファテ投手が手術歴のある右股関節の診療、治療を米国で受けるため、7日に一時帰国すると発表した。2年ぶりの1軍復帰を目指す今季は家庭の事情で帰国した後、7月 …続き (6日 21:34)

ハイライト・スポーツ

[PR]