/

桐蔭学園が2連覇 全国高校ラグビー

第100回全国高校ラグビー大会は9日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で決勝が行われ、桐蔭学園(神奈川)が京都成章を32-15で下し、2大会連続3度目の優勝を果たした。2連覇は第89~91回大会を3連覇した東福岡以来。

第100回全国高校ラグビー大会で京都成章(手前)を破り、2連覇を果たした桐蔭学園フィフティーン(9日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場)=共同

桐蔭学園は前半を10-10で折り返した。後半、フランカー粟飯原のトライで勝ち越し、その後も着実に得点した。初の決勝に臨んだ京都成章は、京都勢では第85回大会の伏見工(現京都工学院)以来となる頂点を逃した。

記念大会となった今大会は、史上最多の63校が出場。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全試合が無観客で実施された。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン