/

サーフィン都筑、CTデビュー戦で予選突破 五十嵐も

サーフィンのプロ最高峰、チャンピオンシップツアー(CT)第3戦のナラビーン・クラシックは17日、オーストラリアのナラビーンで開幕し、女子の都筑有夢路がCTデビューを果たして予選を突破した。

現行ツアーでは日本女子初のCT出場。主管する世界サーフリーグによると、前身ツアーも含めれば1996年まで出場した小野里美之以来。

男子の五十嵐カノア(木下グループ)も予選を通過した。

都筑は昨季にカリッサ・ムーア(米国)の全休に伴う繰り上がりでシード権を獲得したが、新型コロナウイルス禍で全戦が中止。今季はムーアが復帰したため補欠に回っている。今大会はシード選手が負傷欠場したため、ワイルドカード(主催者推薦)での参加が決まった。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン