/

八村、ナイキ社ジョーダン・ブランドと契約 日本人初

【ニューヨーク=共同】米プロバスケットボールNBAのドラフト会議でウィザーズから日本人初の1巡目指名(全体9位)を受けた八村塁(米ゴンザガ大)が、ナイキ社の展開するNBAの元スーパースター、マイケル・ジョーダン氏の名を冠した「ジョーダン・ブランド」と契約したと21日、同社が発表した。

同ブランドと契約した日本選手は八村が初めて。NBAでは2016~17年シーズンに最優秀選手(MVP)を獲得したラッセル・ウエストブルック(サンダー)らが名を連ねている。八村は「加わることができて驚いている」とコメントした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン