/

ソフトバンク千賀、左足首の靱帯損傷 復帰に2~3カ月

(更新)

ソフトバンクは10日、千賀滉大投手が9日に福岡県内の病院で左足首の靱帯損傷と診断されたと発表した。札幌ドームで行われた6日の日本ハム戦で痛めて捻挫と診断されていたが、専門医による再検査を受けた。競技復帰までは2~3カ月の見込み。

今後は数日間、自宅で静養し、患部の状態を見てリハビリ組に合流する。楽天生命パークでの楽天戦後に取材に応じた工藤監督は「結果こうなってしまったのは残念。みんなでカバーしてやっていくしかない」と話した。

千賀は今季初登板だった日本ハム戦の六回に打球を捕球した際に体勢を崩して転倒。担架に運ばれてそのまま降板した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン