スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

浅地洋佑、首位に浮上 ゴルフのダイヤモンド・カップ第3日

2019/5/11 17:33
保存
共有
印刷
その他

ダイヤモンド・カップ第3日(11日・千葉県総武CC総武=7333ヤード、パー71)ツアー未勝利の25歳、浅地洋佑が6バーディー、3ボギーの68で回って通算4アンダー、209で6位から首位に上がった。66をマークしたデンゼル・イエレミア(ニュージーランド)、首位スタートのマイカローレン・シン(米国)が1打差の2位。

第3日、17番でバンカーショットを放つ浅地洋佑。通算4アンダーで首位に浮上(11日、総武CC総武)=共同

第3日、17番でバンカーショットを放つ浅地洋佑。通算4アンダーで首位に浮上(11日、総武CC総武)=共同

さらに2打差で香妻陣一朗ら3人が4位に並んだ。池村寛世、秋吉翔太、50歳の手嶋多一ら8人が通算イーブンパーの7位につけた。(出場60選手=アマ5、晴れ、気温26.2度、北東の風1.9メートル、観衆1952人)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

ゴルフのコラム

スコアアップヘ

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

2年連続の賞金王に輝いた今平=共同

 男子ゴルフの国内最終戦、日本シリーズJTカップは石川遼が今季ツアー最多の3勝目を挙げて8日閉幕した。首位と1打差の3位で終えた今平周吾が2年連続の賞金王。27歳2カ月での複数回の戴冠は尾崎将司の27 …続き (18:00)

最優秀選手賞を受賞し、青木功会長(左)からトロフィーを受け取る今平周吾(9日、東京都内)=共同

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は9日、東京都内で男子ツアーの表彰式を開き、27歳の今平周吾が賞金ランキング、最優秀選手、総合力を得点化したトータルポイント、パーセーブ率の4部門でタイトルを獲得した …続き (16:47)

 男子ゴルフの8日付最新世界ランキングが発表され、日本シリーズJTカップを制した石川遼が113位から82位に上昇した。松山英樹は1つ下げて21位、日本ツアーで賞金王となった今平周吾は自己最高を更新する …続き (11:53)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]