スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

JRA、ジャパンCの褒賞金増額 外国調教馬の参戦促す

2020/2/1 15:49
保存
共有
印刷
その他

日本中央競馬会(JRA)は1日、ジャパンカップ(G1)への海外の一流馬の参戦を促すため、同レースに出走する外国調教馬に対する褒賞金を増額すると発表した。

凱旋門賞(フランス)など24の指定外国競走の同年の勝ち馬などが対象で、ジャパンC1着馬にはこれまで200万ドル(約2億1700万円)だった褒賞金が300万ドル(約3億2500万円)にアップ。2、3着も3倍に増額され、4着以下でも2倍の20万ドルとなる。昨年のジャパンCは史上初めて外国調教馬の出走がなかった。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

地方競馬の東京スプリントで8着となったヤマニンアンプリメに騎乗した武豊騎手(8日、東京都品川区の大井競馬場)=共同

 日本騎手クラブ会長を務める日本中央競馬会(JRA)の武豊騎手は8日夜、地方競馬の東京スプリント(交流G3)に騎乗のため訪れた東京都品川区の大井競馬場で、中央競馬が11日以降も無観客で続行されることに …続き (8日 21:13)

無観客で大阪杯を開催した阪神競馬場。12日には桜花賞が予定されている=共同

 政府の緊急事態宣言が発効した中で、日本中央競馬会(JRA)は8日、11日以降も無観客での開催続行を決めた。現状の社会全体の雰囲気に照らすと、相当に違和感があるのは確かだ。

 地方競馬には、人馬の移動を …続き (8日 16:02)

 日本中央競馬会(JRA)は8日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が出されたことを受けて対応を協議し、11日以降も当面の間、無観客で開催を続行すると発表した。
 JRAは「緊急事態宣言などの …続き (8日 14:23)

ハイライト・スポーツ

[PR]