オリパラセレクト

フォローする

リオ金の登坂、東京五輪逃す 全日本レスリングで敗退

2019/12/21 18:56
保存
共有
印刷
その他

東京五輪代表選考を兼ねたレスリングの全日本選手権第3日は21日、東京・駒沢体育館で行われ、女子50キロ級は2016年リオデジャネイロ五輪48キロ級金メダルの登坂絵莉(東新住建)が準決勝で昨年世界一の須崎優衣(早大)に敗れ、東京五輪出場が消滅した。須崎は今年の世界選手権代表の入江ゆき(自衛隊)と22日の決勝で対戦。

女子50キロ級準決勝 須崎優衣(左)に敗れた登坂絵莉(21日、駒沢体育館)=共同

女子50キロ級準決勝 須崎優衣(左)に敗れた登坂絵莉(21日、駒沢体育館)=共同

世界選手権で五輪出場枠を獲得した3階級では、男子フリースタイル65キロ級で昨年世界王者の乙黒拓斗(山梨学院大)が決勝に進み、優勝すれば五輪代表決定。同74キロ級の奥井真生(自衛隊)は初戦で、リオ五輪金メダルで女子68キロ級の土性沙羅(東新住建)は準決勝で敗れ、今大会優勝者と来年2月1日にプレーオフを闘う。

男子フリー57キロ級は17年世界王者の高橋侑希(ALSOK)とリオ五輪銀メダルの樋口黎(日体大助手)が決勝進出。リオ五輪2位で男子グレコローマンスタイル67キロ級の太田忍(ALSOK)は初戦で敗退した。

旧階級を含め9連覇が懸かるフリー86キロ級の高谷惣亮(ALSOK)、6連覇を狙うグレコ130キロ級の園田新(ALSOK)らは決勝を闘う。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
 東京パラリンピックの卓球代表に内定した岩渕幸洋(2018年10月、ジャカルタ)=共同共同

 日本肢体不自由者卓球協会と日本知的障がい者卓球連盟は1日、東京パラリンピックの代表に、男子で立位9クラスの岩渕幸洋(協和キリン)と立位7クラスの八木克勝(モルガン・スタンレー・グループ)、知的障害の …続き (7/1)

 日本バレーボールリーグ機構は1日、2020~21年シーズンのVリーグが10月17日に開幕すると発表した。女子1部は延期された東京五輪の日本代表強化優先のため、通常より1カ月以上早い2月21日にプレー …続き (7/1)

 バレーボールのVリーグ女子1部が2020~21年シーズンを通常より1カ月以上早い2月下旬で終える計画であることが30日、関係者への取材で分かった。延期された東京五輪の日本代表強化優先のため。19~2 …続き (6/30)

ハイライト・スポーツ

[PR]