サッカー

FC東京ユースの久保がJ3最年少出場 15歳5カ月

2016/11/5 17:59
保存
共有
印刷
その他

サッカーJリーグのFC東京のユースに所属する中学3年生、久保建英選手が5日、J3に参戦しているU-23(23歳以下)チームの一員として東京・駒沢陸上競技場で行われた長野戦にJ3最年少の15歳5カ月1日で初出場した。試合は1-2で敗れた。J1記録は森本貴幸選手(当時東京V、現川崎)の15歳10カ月6日。

0-2の後半開始から攻撃的な位置でピッチに立つと、好パスや鋭いドリブルで素質の一端を見せた。た…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

藤枝市の北村正平市長(右)に2019年シーズンの結果を報告した藤枝MYFCの杉本拓也選手(2019年12月12日)

 2019年のJ1リーグで静岡県の2チームが苦戦する一方、躍進をみせたのがJ3の藤枝MYFCだ。18チーム中で3位と過去最高の順位となり、20年はJ2への昇格を視野に入れている。
 「昇格に向けた準備は …続き (17:24)

 【ミラノ(イタリア)=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は19日、各地でベスト16による決勝トーナメント1回戦の第1戦2試合が行われ、初出場のアタランタ(イタリア)が4―1でバレンシア …続き (8:42)

神戸―水原 後半、決勝ゴールを決め、駆けだす神戸・古橋=手前(19日、水原)=共同

 【水原(韓国)=共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は19日、各地で1次リーグが行われ、G組の神戸はアウェーで水原(韓国)に1―0で競り勝ち、H組の横浜MはホームでシドニーFC(オ …続き (19日 23:45)

ハイライト・スポーツ

[PR]