その他スポーツ

パラ女子(車いす)で土田優勝 トライアスロン横浜大会

2017/5/13 18:10
保存
共有
印刷
その他

パラトライアスロン女子のバイクで疾走する土田和歌子(13日、横浜市)=共同

パラトライアスロン女子のバイクで疾走する土田和歌子(13日、横浜市)=共同

トライアスロンの世界シリーズ第3戦、横浜大会は13日、横浜市山下公園周辺特設コース(51.5キロ=スイム1.5キロ、バイク40キロ、ラン10キロ)で行われ、女子はリオデジャネイロ五輪代表の佐藤優香(トーシンパートナーズ・NTT東日本・NTT西日本・チームケンズ)が2時間0分2秒で13位に入ったのが最高だった。

上田藍(ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター)は途中棄権した。優勝はフローラ・ダフィー(バミューダ)。男子は小田倉真(三井住友海上)の25位が最高で、マリオ・モラ(スペイン)が2連覇した。

パラトライアスロンの同大会では車いすマラソン女子の第一人者、土田和歌子(八千代工業)が女子(車いす)を制し、谷(旧姓佐藤)真海(サントリー)も女子(運動機能障害PTS4)で優勝した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ニューヨーク=共同】大リーグのヤンキースやメッツ、プロバスケットボールNBAのニックス、ネッツなどが本拠を置く米ニューヨーク州のクオモ知事は24日、プロチームに州内での練習再開を許可したと表明した …続き (25日 8:45)

15歳から26歳まで年齢層の幅広いチームのまとめ役。「今の時間を有意義に使えている」という

 年間350日に及ぶ合宿生活で精緻な連係を磨いてきた新体操の団体日本代表「フェアリージャパン」にとって、活動自粛の影響は深刻だ。仲間との別離は心理的な打撃も大きいが、主将の杉本早裕吏(トヨタ自動車)は …続き (24日 20:04)

 フェンシング男子フルーレで日本代表チームの主将を務める松山恭助(JTB)が24日、小中学生30人を相手に競技の動きを取り入れた体操教室をオンラインで実施した。約30分間、一緒に汗を流し「必要なトレー …続き (24日 16:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]