2019年5月26日(日)

その他スポーツ

早大・小宮山新監督、初采配で大勝 東京六大学野球

2019/4/20 22:49
保存
共有
印刷
その他

プロ野球通算117勝の右腕で、米大リーグのメッツでもプレーした早稲田大野球部の小宮山悟新監督(53)が20日、神宮球場で行われた東京大戦で東京六大学リーグの初采配を振った。1925年創設の同リーグでメジャー経験者が指揮を執ったのは初めて。試合は13-1と大勝した。

東京六大学リーグで初采配となった東大戦を前に、ノックをする早大の小宮山悟新監督=右(20日、神宮球場)=共同

東京六大学リーグで初采配となった東大戦を前に、ノックをする早大の小宮山悟新監督=右(20日、神宮球場)=共同

今年1月に母校の監督に就任。リーグ戦で胸にえんじ色「WASEDA」のユニホームに袖を通すのは、86年から4年間で20勝を挙げた大学時代以来で30年ぶりだ。プロでのトレードマークだったサングラス姿でベンチから指示を与え、試合後「選手がよく頑張った」とたたえた。初采配の特別な感慨はないといい「(客席の)応援を聞いて、学生の時が一瞬、脳裏をよぎった」と落ち着いた表情で話した。

小宮山監督は千葉・芝浦工業大柏高から早大に進み、主将も務めた。ロッテと横浜(現DeNA)で通算117勝141敗4セーブ。2002年にメッツで25試合に登板した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

スディルマン杯で準優勝となり、写真に納まる日本代表チーム(26日、南寧)=共同

 【南寧(中国)=共同】男女混合の団体戦で争うバドミントンの国・地域別対抗戦、スディルマン杯は26日、中国の南寧で決勝が行われ、日本が中国に0―3で敗れ、初優勝を逃した。中国は2大会ぶり11度目の制覇 …続き (18:57)

NBA決勝進出を決め、トロフィーを掲げて喜ぶラプターズのレナード=中央(25日、トロント)=カナディアンプレス提供・AP

 【ニューヨーク=共同】米プロバスケットボールNBAのプレーオフ、東カンファレンス決勝(7回戦制)は25日、トロントで第6戦が行われ、ラプターズがバックスを100―94で破り、4勝2敗でチーム初のNB …続き (16:53)

女子準決勝で演技する西村碧莉(25日、ロンドン)=共同

 【ロンドン=共同】来年の東京五輪で初採用されるスケートボード・ストリートの世界最高峰プロツアー、ストリートリーグ(SLS)第1戦は25日、ロンドンで女子準決勝が行われ、1月の世界選手権(ブラジル)を …続き (9:46)

ハイライト・スポーツ

[PR]