プロ野球

ヤクルト・19歳浜田、紅白戦で1軍昇格決める

2020/5/31 5:00
保存
共有
印刷
その他

ヤクルトの19歳の浜田太貴外野手が30日、神宮球場で行われた紅白戦で40歳の石川雅規投手から本塁打を放った。二回2死無走者で開幕投手を務めるエースの直球を引っ張るとボールは軽々と左翼フェンスを越えた。「投手に合わせず自分から仕掛けていく気持ちだった。自分のスイングができた」と納得した表情だった。

紅白戦で本塁打を放つヤクルト・浜田(30日、神宮)=球団提供・共同

紅白戦で本塁打を放つヤクルト・浜田(30日、神宮)=球団提供・共同

大分・明豊高からドラフト4位で入団して2年目。「アピールしたいのはバッティング。自主練習中も多くバットを振った」と話すように、六回にも左翼線への二塁打で存在感を示した。

紅白戦で人数が必要なために2軍から呼ばれていたが、試合後に1軍昇格を告げられた。「このまま残ってたくさん試合に出て、活躍したい」と意欲を新たにした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 6回3失点で今季初勝利のロッテ・種市=共同

 球数が100球を超えた種市を、六回のピンチにも続投させたロッテには、八回を委ねるはずのジャクソンの退団で、勝ち試合の継投パターンができていない、という事情があった。

【関連記事】11日のプロ野球 結果 …続き (11日 21:58)

7回ヤクルト2死一、二塁、青木が中越えに2点二塁打を放つ(ほっともっと神戸)=共同

【ヤクルト9―4巨人】ヤクルトが今季初の3連勝とした。2―2の四回に雄平の犠飛で1点を勝ち越し、六回は山崎の適時打、七回は青木の2点二塁打などで着実に加点した。小川は6回2失点で開幕3連勝。巨人は今季 …続き (11日 23:00更新)

九回2死一、二塁、ロドリゲスが左越えに逆転サヨナラ3ランを放つ=共同

 2点差を追っていたオリックスの九回の攻撃もあっという間に2死。このまま店じまいかという雰囲気が漂ったところから、よもやの逆転劇は始まった。
 ジョーンズが粘って四球を選び、続くT―岡田も四球。ともに日 …続き (10日 23:27)

ハイライト・スポーツ

[PR]