2019年5月23日(木)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

新大関・貴景勝、夏場所へ「焦りない」 相撲取る稽古開始

2019/4/13 16:58
保存
共有
印刷
その他

大相撲の春巡業は13日、神奈川県藤沢市で行われ、新大関貴景勝が相撲を取る稽古を開始した。小結北勝富士らと6番で4勝2敗。約1カ月後となった夏場所(5月12日初日・両国国技館)に向け「ここから(状態を)上げていきたい。焦りはない」と冷静に話した。

相撲を取る稽古を始めた貴景勝=中央(13日、神奈川県藤沢市)=共同

相撲を取る稽古を始めた貴景勝=中央(13日、神奈川県藤沢市)=共同

まだ試運転の段階で、本来の一気の押しは影を潜めた。意図的に長い相撲を取るために北勝富士に頭をつけて、じっくりと押す内容もあった。「そういう(長い)相撲も出てくると思う。体をつくっていかないといけない。もう少し基礎運動が必要」と看板力士として初めて迎える15日間を見据えた。

3月の春場所千秋楽に右上腕を負傷した横綱白鵬は四股やすり足で汗を流した。自らの血液を利用して組織の修復などを図る注射を10日に打ったことを明かし「やれることをやっていく」と引き締まった表情だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

佐田の海(左)を攻める朝乃山

 幕内前半の出番を終えて気持ちよく引き揚げた朝乃山も、その後の波乱続出は想像だにしなかったはずだ。絶好調の栃ノ心、盤石の鶴竜がバタバタと倒れ、気づけば単独トップに。支度部屋で「いつも通り」「平常心」と …続き (22日 22:30)

朝乃山(左)が寄り切りで佐田の海を破る(22日、両国国技館)=共同

 大相撲夏場所11日目(22日・両国国技館)1横綱2大関を含め関脇以上が総崩れの波乱。横綱鶴竜は平幕妙義龍に押し出されて2敗目を喫した。妙義龍は4個目の金星。平幕朝乃山が佐田の海を寄り切り、10勝目を …続き (22日 18:56)

 右膝のけがで大相撲夏場所8日目の19日から休場していた東関脇逸ノ城(26)=本名アルタンホヤグ・イチンノロブ、モンゴル出身、湊部屋=が12日目の23日から再出場することが22日、決まった。12日目に …続き (22日 18:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]