2019年8月23日(金)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

伊調が決勝進出 全日本レスリング、川井梨と再戦

2018/12/22 18:00
保存
共有
印刷
その他

レスリング全日本選手権の女子57キロ級の1次リーグで、南條早映選手(左)を攻める伊調馨選手(22日、東京都世田谷区の駒沢体育館)=共同

レスリング全日本選手権の女子57キロ級の1次リーグで、南條早映選手(左)を攻める伊調馨選手(22日、東京都世田谷区の駒沢体育館)=共同

レスリングの全日本選手権第3日は22日、東京都世田谷区の駒沢体育館で行われ、日本協会の栄和人前強化本部長によるパワハラ問題を乗り越えた五輪4連覇の伊調馨選手(34)=ALSOK=が女子57キロ級の準決勝を制し、23日の決勝進出を決めた。

決勝は1次リーグB組初戦で敗れた2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級金メダルの川井梨紗子選手(24)=ジャパンビバレッジ=と再び闘う。20年東京五輪代表を争う2人の五輪女王の激突に大きな注目が集まる。

3年ぶりの全日本選手権出場となった伊調選手は1次リーグを1勝1敗で2位通過。準決勝は3-0で制した。

復帰戦だった10月の国内大会以来となる大舞台で、伊調選手は初戦こそ積極性を欠いた。2戦目は堅守からのカウンター攻撃で得点を重ね、準決勝では片足タックルで攻勢。ベテランらしい試合運びを発揮した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

写真に納まる高山勝成(左)とイーグル・デーン・ジュンラパンさん(22日、大阪市)=共同

 プロボクシングの元ミニマム級世界王者で、2020年東京五輪出場を目指す36歳の高山勝成(名古屋産大)が22日、大阪市内で全日本選手権東海地区の選考会に向けた練習を公開し「高校野球と同じで負けたらおし …続き (0:43)

世界ランキング2位、国際大会4連勝と勢いをつけて世界選手権に挑む

 25日に東京・日本武道館で開幕する柔道の世界選手権で、異色の柔道家が世界一を目指している。女子57キロ級カナダ代表の出口クリスタ(日本生命)だ。2年前、父の祖国代表への転身を決断した日本育ちの23歳 …続き (22日 18:19)

合宿で調整する植草歩=左(22日、東京都江東区)=共同

 2020年東京五輪で初実施される空手の組手の日本代表選手が22日、東京都内で合宿を公開、五輪出場権を争うポイント対象大会であるプレミアリーグ東京大会(9月)に向けて調整する女子68キロ超級の元世界女 …続き (22日 16:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。