2019年4月20日(土)

フィギュア

紀平梨花、逆転で初V 四大陸フィギュア

2019/2/9 16:46
保存
共有
印刷
その他

【アナハイム=共同】欧州以外の国・地域が参加するフィギュアスケートの四大陸選手権第2日は8日、米アナハイムで行われ、女子はショートプログラム(SP)5位の紀平梨花(関大KFSC)がフリーで1位となり、合計221.99点で初優勝した。

フィギュアスケートの四大陸選手権で初優勝し、金メダルを手に笑顔の紀平梨花(8日、米アナハイム)=共同

フィギュアスケートの四大陸選手権で初優勝し、金メダルを手に笑顔の紀平梨花(8日、米アナハイム)=共同

グランプリ(GP)ファイナル女王で左手薬指を痛めている紀平は冒頭でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決めるなどし、逆転に結びつけた。

SP8位の三原舞依(シスメックス)はフリーで自己最高の141.97点をマークし、合計207.12点で3位。SP2位から2連覇を狙った坂本花織(シスメックス)はフリー4位にとどまり、合計206.79点で4位だった。

アイスダンスのリズムダンス(RD)で小松原美里(倉敷FSC)ティム・コレト(米国)組は54.94点で9位となった。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートコラム

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

女子フリー 演技する坂本花織(13日、マリンメッセ福岡)=共同

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦最終日は13日、福岡市のマリンメッセ福岡で行われ、日本は女子フリーで坂本花織(シスメックス)が現行ルールで自己最高の146.70点で3位に入った。紀平梨花(関大KF …続き (13日 20:13)

男子フリー 演技する宇野昌磨(12日、マリンメッセ福岡)=共同

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦第2日は12日、福岡市のマリンメッセ福岡で行われ、日本は男子フリーで宇野昌磨(トヨタ自動車)が189.46点で3位、田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)が169.79点 …続き (12日 21:29)

フィギュアスケートの世界国別対抗戦女子SPで世界最高得点をマークして1位になった紀平梨花(11日、マリンメッセ福岡)=共同

 フィギュアスケートの世界国別対抗戦は11日、福岡市のマリンメッセ福岡で開幕し、日本は女子ショートプログラム(SP)で16歳の紀平梨花(関大KFSC)が冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め …続き (11日 21:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]