オリパラセレクト

フォローする

休養復帰の萩野、泳ぎ込み 五輪400個メドレーにらむ

Tokyo2020
2019/12/7 20:51
保存
共有
印刷
その他

不振による休養から復帰した競泳男子の萩野公介(ブリヂストン)が7日、東京五輪で2連覇を目指す400メートル個人メドレーを見据え、泳ぎ込みを本格化させていることを明らかにした。11月下旬から、練習で泳ぐ距離を大幅に増やしており「練習内容ががらっと変わった。少しずつ、いい感じになってきている」と手応えを口にした。

短水路の記録会に出場し、200メートルバタフライを泳ぐ萩野公介(7日、東京辰巳国際水泳場)=共同

短水路の記録会に出場し、200メートルバタフライを泳ぐ萩野公介(7日、東京辰巳国際水泳場)=共同

この日は練習の一環として、東京辰巳国際水泳場で行われた短水路(25メートルプール)の記録会に出場。200メートルバタフライを1分54秒58で制し、200メートル平泳ぎは3位だった。「いい集中力を持って頑張れた。次につながるレースだった」と充実感を漂わせた。〔共同〕

オリパラセレクトをMyニュースでまとめ読み
フォローする

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

オリパラセレクト 一覧

フォローする
練習を公開した男子マラソンの設楽悠太(右)。左は双子の兄啓太(23日、宮崎市)=共同共同

 男子マラソンの前日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)が23日、合宿先の宮崎市内で報道陣の取材に応じ、東京五輪代表の残り1枠が懸かる3月1日の東京マラソンに向け「2時間4分台で走らないと、東京五輪で走る …続き (1/23)

競泳の北島康介杯を前にポーズをとる(左から)瀬戸大也、大橋悠依、北島康介氏、中村克、渡辺一平(23日、東京辰巳国際水泳場)=共同共同

 競泳の北島康介杯(24~26日)に出場する有力選手が23日、会場の東京辰巳国際水泳場で記者会見し、男子個人メドレー2種目での東京五輪出場が決まっている瀬戸大也(ANA)は400メートル個人メドレーに …続き (1/23)

 サッカー男子の東京五輪予選を兼ねたU―23(23歳以下)アジア選手権第12日は22日、バンコクなどで準決勝が行われ、韓国とサウジアラビアが上位3チームに与えられる五輪出場権を獲得した。韓国は9大会連 …続き (1/23)

ハイライト・スポーツ

[PR]